カラミざかりネタバレ無料3話

101045790_BookLiveコミック無料試し読みしてみる?

 

この記事内では、カラミざかり3話のネタバレを無料で紹介します♬

 

●カラミざかり2話の簡単な説明

2話では、貴史と高成が

下校している時に智乃が

「オ☆ホを見せてほしい」

・・・と言ってきました。

隣には里帆もいます。

 

貴史は最初は拒否しますが、

智乃に脅されてしまいしぶしぶ

応じるのでした。

4人で貴史の部屋に入りますが

実際にオ☆ホを手にした智乃は

「使って見せてよ」と無茶ぶり。

智乃がオカズになってオ○ホで

しこってくれるなら良いと条件を

出してみた貴史ですが・・・

智乃はOKし、貴史にパンツをみせ

さらには、おま○こまで

見せたのでした。

緊張感漂うシーンでしたね(#^^#)

それでは3話に進みますね♪

 

 

カラミざかり3話の詳しいネタバレ

●すでに勃起している貴史のち○ぽ

101045790_BookLiveコミック智乃のおま☆こを見せてもらい

興奮してきた貴史。

無言で、カチャカチャとベルトを

外し、ち☆ぽを取り出します。

おま○こは、パンツをずらしただけで

くぱぁとはしておらず、うっすら

毛が見える程度の露出ですね。

可愛い感じのサービスです。

おま○こくぱぁは、恥ずかし

すぎますからね(#^^#)

でも、これでも刺激は十分!

普段見ることができない

女子の下半身を見ることが

出来たのですから…

S●Xしたいと物欲しそうに

言っていた貴史からすると

パンツをずらしてくれるだけでも

すごいことですよね♡

貴史のち☆ぽは大きく、すでに

勃起していました。

けっこう大きいサイズですね~♪

何センチくらいあるのでしょうか?

亀頭も大きそうです♡

智乃はオカズ役をしっかり

こなしましたね♡

初めて見るち●ぽに、智乃は

釘付け状態・・・。

頬を染めて見つめていましたが

オ☆ホを持って、ち●ぽに近づきます。

貴史もかなり緊張している様子!

確かに、女子に勃起したモノを

見せるのは緊張しますよね♡

しかも、今からオナホを使って

シコシコ♡されちゃうのですから…♡

汗ばみ、なんとも言えない空気が

ただよう中、

「ど…どうやって使うの?」

智乃が、どうしていいのかわからず

貴史に問いかけました。

「あ、ローション・・・これ入れて」

ローションを使用するようですが

智乃には意味が分かりません。

「入れるってどこに・・・?」

貴史に教えてもらいながら

何とかローションを入れることが

出来ました。

ローションを使ってヌルヌルとした

おま☆こを再現するのでしょうか?

たしかに、気持ち良さそうですね♪

 

●ついにち☆ぽをオ○ホに挿入♡

101045790_BookLiveコミックオ☆ホの準備も整いました。

「じゃ、いくよ。

奥までいっていいの?」

そんな確認をしながら

智乃はち○ぽの先っぽを

オ☆ホに当てました。

ぬる・・・ローションで滑りが良い

オ●ホを両手でしっかりと持ち

ち☆ぽを挿入していきます。

 

ずぷぷ・・・♡

ゆっくりと根もとまで

オナホに入れていくと、

そのままぐちゅぐちゅ♡っと

智乃は往復を始めました。

「こう・・・?」

「もうちょい強く握って」

貴史は、そうリクエストすると

智乃は力を強めて、ち☆ぽを

オ○ホでしこしこします♡

ぐちゅっ♡ぐちゅっ♡

「うあっ♡気持ち良い・・・♡」

貴史は気持ち良さそうな声を

出しました

そんな光景を見ている里帆は

ドキドキして顔が真っ赤です。

でも、目をそらすことなく

じっと、オ●ホでしこる姿を

見つめているのでした。

この里帆、エロいですね~

やっぱりエッチなことに興味が

ありまくりなんだとわかるシーンです♡

智乃の下着は水色ですが

里帆の下着は何色なんだろうと

ちょっと気になってしまった私です。

里帆のエロい姿も見てみたいです♡

清楚系の可愛い女の子が

エロく崩れていく姿って最高

ですからね~♡

 

●貴史はさらなるオカズを要求

101045790_BookLiveコミックぬりゅ♡ぬりゅ♡

一生懸命、オ○ホでち☆ぽを

しごく智乃でしたが・・・

そんな智乃に貴史が一言、

「てかお前の見えねーよ」

・・・と言いました。

 

たしかに、今は座り込んで

オ●ホを持っているので

パンツもおま○こも見えません。

「しょーがないじゃん」

・・・と智乃はこたえますが

貴史は胸をさわっても良いかと

聞いてきます。

Dカップだと貴史が予想した

意外と大きい智乃のおっぱい。

どうしても貴史はさわって

みたいのでしょう♪

「・・・。いいよ」

戸惑いながらも、承諾する智乃。

むにっと制服のシャツの上から

おっぱいをさわりました。

「すけべ」

 

照れ隠しか、智乃がそう言うと

「どっちがだよ」と貴史が

切り返します。

本当に不思議な光景です。

恋人同士じゃないのに、

こんなことをしていいのでしょうか?

「やわらけ・・・」

貴史は初めて揉む女の子の

胸に感動している様子。

もみもみ♡もみもみ♡

すると、かすかに智乃の

息遣いが荒くなってきました。

はぁ♡はぁ♡

こりっ♡

指先が乳首に当たると、

智乃は「あっ」と反応します。

身体もビクンとしました。

明らかに感じている様子を見て

貴史はエスカレート!

制服のボタンを外していくのでした。

智乃は乳首が弱いのですね♡

強気な表情をすることが多い

生意気な智乃が乳首に

さわられてビクッとなるギャップに

ムラムラしてしまいました♡

ボタンを外し、はだけた胸元には

水色のブラがチラ見えします。

そのブラの中に手を入れ

直接おっぱいを揉んでいきます♡

 

「んんっ♡」

直接貴史の指で乳首をつままれ

智乃は声をあげました。

やっぱり乳首がかなり感じる様子♡

そんな2人の姿を里帆と高成は

興奮しながら見つめています。

里帆は見ているだけで感じて

いるような表情をしていますね~

口もひらき、かなり見入っています。

きっと、パンツもヌルヌルに濡れて

いるのだろうな~♡

智乃と貴史のエロい姿を見て

濡れるなんてエッチな女の子ですが

私は、好きですよ♡

智乃は生乳を揉まれて感じまくって

うっすらと涙を浮かべながら

頑張ってオ●ホでしこしこ♡

「イキそう・・・!」

貴史がフィニッシュが近いことを

告げました。

智乃のおっぱいすごくきれいで

両手でもみもみできた

貴史は幸運ですね♪

とてもやわらかそうで、

おっぱいを揉まれて感じる智乃の

表情もエロくて興奮しました♡

 

●ついに射☆♡さらにお口で・・・?

101045790_BookLiveコミックちゅく♡ちゅく♡

智乃にオ○ホ越しに刺激され

もう限界になってきた貴史

「うっ!!!」

身体をビクンとのけぞらせると

イッちゃいました!

ドピュッ♡

ビュルル―ッ♡

オ●ホの中に射☆しました。

上からの構図で描かれている

シーンですが、貴史の表情が

本当に気持ち良さそう♡

私は女なので、射○の気持ち良さは

わかりませんが、貴史はかなり

すっきりしているようですね♡

それに、智乃のおっぱいもかなり

大きくて、ふたつの乳房のふくらみが

丸くて良い形です♡

ようやく、オ☆ホでイクことが

できた貴史は、顔を手で覆い

「やべー!超きもちー!!」

・・・とヌイてもらった感想を言います。

気持ち良い顔の貴史。

このストレートさが私は好きですよ♪

オ○ホの中に☆液がたまって

いるのにも関わらず、智乃は

ずる…っとオ●ホを外し始めました。

「あ!ちょっと待っ・・・」

精○だらけのち☆ぽなので

垂れて汚しそうで、貴史は

慌ててティッシュを用意しようと

手を伸ばしますが・・・

その瞬間、智乃は貴史のち☆ぽを

咥えたのです。

じゅぽっ♡

「えっ??」

貴史は驚いて、智乃をみつめます。

すると、根もとからゆっくりと

吸い上げるように智乃は

フ☆ラで精●を舐め取っていきます。

じゅぷっ♡

じゅるる・・・♡

 

ちゅぽんっ♡

智乃が口を離すと、貴史の

ち○ぽは再びフル勃起して

しまっているのでした。

智乃の突然のお掃除フ●ラ

すごいですね~(#^^#)

貴史もびっくりしすぎて

いましたし…

「へへっ♡きれいにしてやったぞ」

にこっと笑う智乃の姿に貴史は

すごく興奮している様子。

尿道の精☆も全部吸い上げるような

上手なフェラでした♡

これは、今までにない経験を

してしまいましたねー!

なぜか、智乃は楽しそうですし

心底、この状況に喜びを感じている

様子です。本当にエロいですね♡

フェラって、男性が求めてきて

仕方なくする女の子が多いと思いますが

智乃の場合は自然にしていました。

エッチの才能がありそうですよね!

 

 

智乃を押し倒す貴史

101045790_BookLiveコミックち☆ぽ舐められて、かなり

興奮した貴史は、がバッと

智乃を押し倒しました!

「きゃっ」

小さな智乃の声がベッドに

響きます。

 

ギシギシ・・・

ベッドが2人の重みできしみます。

そのまま2人は舌を絡ませ

合いながらキスをしました。

れろれろ♡

チュパチュパ♡

興奮したせいか、2人は

何の成功もなくディープキスを

しているのです。

これには、びっくりですよね!

オ○ホでしこしこするだけの

はずが、フ☆ラやベッド上での

キスに発展してしまっているのです。

2人とも性欲スイッチがONになって

しまったのでしょうね(#^^#)

ベッドにいる2人を呆然と

見ている里帆と高成。

完全に傍観者です。

キスをしながら、貴史は智乃の

おま○こに指を出し入れしています。

くちゅ♡くちゅ♡

智乃は貴史のち☆ぽをしこしこ♡

「ま○こぐちょぐちょ…

すげーエロい」

貴史の指は智乃の愛液でヌルヌル♡

恋人同士でもないのに大変な

展開になってきました♡

「ん・・・あんまり強くやんないで・・・」

貴史の指の動きが少々乱暴で

智乃はそう言いました。

「あ・・・ごめん。てか

俺もまた出そう・・・」

貴史は再び射○したくなって

きたようです。

「挿れていい?」

貴史は思い切って智乃に

S☆Xさせてほしいと切り出します。

智乃は、こくん・・・と頷きました。

智乃はセ○クスすることに

応じましたねー!

「ゴ・・・ゴム」

貴史はコンド○ムを付けることを

思いつきました。

ゴムを取りに行こうと思い

振り返ると、高成と里帆の

視線が突き刺さります・・・!

智乃は、貴史とS☆Xする流れに

なってしまいましたね。

まぁ・・・誘ったのは智乃のほうだとも

いえるわけですが・・・。

きっとさっさと初体験をしたい

タイプなのでしょうね♪

高校生くらいになると、みんな

処女を捨てた体験を語るものですし

智乃も、S☆Xに憧れていたの

かもしれません。

もしかして、最初からS●X

してみたくて、貴史のオ○ホを

見せてもらったのかもしれませんね。

 

 

里帆の手に注目♡

101045790_BookLiveコミック貴史と智乃がベッドで

いちゃいちゃしていると

里帆は、うしろでガン見して

いるわけです・・・

吐息をつきそうな唇や

里帆の潤んだ目や紅潮した顔。

すごくエッチな表情で

S○Xしたくなっているのが

伝わってきますね~♡

もう、このままオ☆ニ―したい

くらい興奮しているのでしょうが

我慢しているのが可愛いです。

手をスカートの上からオマ○コに

そっと当てて、指がくいっと

内側に曲がっています。

さり気なくクリト○スに指を

当てているようにも見えます♡

この、ベッドの2人を見ているだけの

里帆もすごくエロい存在感を醸し

出していますので、ぜひ注目

してみてくださいね♡

里帆かわいいな~♡

そして、高成も興奮しているの

だとは思いますが、勃起して

いるのかは、描写されていません。

でも、里帆の水着姿を見て

勃起したくらいですから、

S○Xしそうな雰囲気の2人を

目前に勃起していないわけが

ありません!

貴史と高成のち☆ぽってどちらが

大きいのでしょうね?

そんなちょっとはしたない妄想を

してしまった私です(#^^#)

 

●カラミざかり3巻の感想

101045790_BookLiveコミック私は、友達とエロいことを

したいと思わないので、

どんどんエロい方向に行く

貴史と智乃を見ていてちょっと

焦ってしまいました~!

 

実際に目の前でこんな展開に

なったら、「なにやってるのー」って

止めちゃいそうな気もします!

でも、すっかり盛り上がって

言えないかもしれません。

もともとオ○ホを使ってヌクだけの

話でしたが、智乃がまさかの

お掃除フ☆ラしましたからね。

学校から帰ってシャワーも浴びてない

しかも、ローションと精☆だらけの

ち○ぽを舐めるのってすごいビッチ!

好きな人のち●ぽなら舐めるかも

しれませんが、クラスメイトで

彼氏でもないですからね~。

見ていると、どんどん常識の枠が

崩れていくような、危うさを

感じてしまいます。

 

カラミざかり3話までの考察

101045790_BookLiveコミックもしかして、智乃は貴史を

好きなのではないかと感じました。

クラスにいながらも、貴史のエロ話を

聞いていたり、絡んできたり智乃は

いつもちょっかいを出していますよね。

きっと普段から貴史をロックオン

していたのだろうな~って思いました。

貴史の汚れち○ぽを舐めたことからも

智乃の好意を感じることができます。

さて次回は4話です♡

いよいよ智乃と貴史のS○Xでしょうか?

お楽しみに(#^^#)♪